大阪 大阪狭山 鍼灸 整骨 会員 腰痛・神経痛・ヘルニア・スポーツ障害・坐骨神経痛・五十肩・肩こり・シビレ・交通事故などご相談ください。 大阪・金剛で、鍼灸・整骨・整体・カイロプラクティック・柔道整復、腰痛、肩こり、姿勢矯正なら、おれんじ鍼灸整骨院。大阪府 大阪狭山市 西山台 金剛。足湯 ( 炭酸泉 ) あり。 ←冷え症に有効!

FrontPage

はじめまして

ようこそ!
おれんじ鍼灸整骨院 大阪 遊びの部屋

鍼灸施療を受けてみたいなと思うときの心得とは?

鍼灸施療は、1:自然治癒力を高めるための施療です。
2:怪我や病などで熱が出たりしたときに身体が治そうとする力を助けてあげるために行う施療です。
3:身体がしんどいな、疲れた感じがするなというようなときに鍼灸は効果絶大です。

そして、以下のルールを忘れないようにしてください。

  • 鍼灸を怖がるよりも体験してください。
    • しんどいときは身体も氣持ちも落ちています。
      鍼灸をすると身体と氣持ちが浮いてきます。
    • 落ちていると何でも悪いような氣持ちになりやすいので、ますます落ち込んでいきます。鍼灸をすると浮いてきますので良い氣持ちになって身体も氣持ちも動かしたいと思うようになってきます。
  • 鍼を体験されてみるとほとんど痛みもないうちに鍼が身体におかれていることに驚かれると思います。
    • 驚きとともに身体も氣持ちも楽になっているのです。
    • なぜ、もっと早くに鍼灸をしてもらわなかったのだろう?
    • 鍼灸は体験してみないとわからないからです。
  • 病や怪我の状態よりも、“身体も氣持ちも治る”が大事
    • 治癒力があることを、治していく力が備わっていることを洗練させてください
    • 思いついたら、良くなっていることを実感して下さい。

是非 ご活用下さい!!

a:3555 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional